メインイメージ
  • 2011年 12月 相互印刷紙器グループに編入
  • 2012年 03月 新型ホルダー成形機導入
  • 2012年 05月 巻取り用スリッター機導入
太陽紙器工業株式会社のロンドレーション

■ロンドレーションとは


ロンドレーションは、アンプル薬を安全に運ぶために生まれました。平らな台紙の上に、波うった紙材をのせ、波の底で台紙と接着します。

波の盛り上がった山で内容物を両脇からしっかり保持し、しかも、余計な圧迫は加えません。

また、波形のおりなす曲面は、同じ機能を持つ一般的な緩衝材にない独特の美観を備えています。素材及び接着剤は、リサイクルが容易で環境への負担が少ないように配慮して、ご提案しております。

"注射剤(アンプル・バイアル・カートリッジ等)・軟膏剤(チューブ)・ケミカルアンカーの
緩衝剤としてご仕様いただきます。
その他、さまざまな用途でもご仕様いただけます。

TOP▲

太陽紙器工業株式会社の巻取り紙

■巻取り紙とは


「巻取り紙」とはロンドレーションの材料となるロール状に巻かれた厚紙のことです。

太陽紙器では、製薬会社様がロンドレーション成型を行う際に使用する「巻取り紙(波紙・台紙)」を安心してご使用いただくために、1本1本カメラによる全数検査を実施しております。

TOP▲

■巻取り紙の保管体制


巻取り紙の保管は、外部と二重扉で仕切られ、ライトトラップ(捕虫器)3台設置した倉庫で保管しております。

また、保管中に虫やほこりなどの異物が付着しないように、ビニール袋で全体を覆い、厳重な保管体制を敷いております。

TOP▲

■巻取り紙の品質検査


虫や毛髪などの異物や汚れの付着を見逃さないために、CCDカメラによる画像処理検査(両面または片面)を行います。

異物や汚れが付着している場合は、切除もしくはマスキングを行います。
※画像処理検査の有効範囲 : 巻取り紙の幅35~300ミリ(複数のカメラを使用する場合を含む)

TOP▲

会社概要
商 号 太陽紙器工業株式会社
太陽紙器外観
代表者 代表取締役社長 村岡 万巧
所在地 〒561-0807
大阪府豊中市原田中1丁目1番1号
電話番号 06-6841-0755
FAX 06-6841-0756
創 業 昭和4年4月3日
設 立 昭和15年10月15日
資本金 3,000万円
営業品目 ロンドレーション(THホルダー)、巻取り紙(ロンドレーション用原紙)、医薬用紙器、パッケージ全般

沿 革 1929年(昭和4年) 大阪市福島区にて医薬品用紙器の製造を目的として創業
  1959年(昭和34年) アンプル用ロンドレーション(THホルダー)の製造開始
  1967年(昭和42年) 当所(豊中市)へ移転
  1971年(昭和46年)
文房具用THホルダー製造開始
  1973年(昭和48年) 医療用軟膏剤用ロンドレーション(THホルダー)製造開始
  1986年(昭和61年) 巻取り紙(ロンドレーション原紙)の販売開始
  1995年(平成7年) 医薬用貼函の製造開始
  1998年(平成10年) 5cc用THホルダー製造機増設
  2000年(平成12年) 1cc/2cc用THホルダー製造機増設
  2003年(平成15年) 巻取り自動検査装置設置
  2004年(平成16年) ロンドレーション印字開始
  2004年(平成16年) ISO9001:2000認証
  2009年(平成21年) ISO9001:2008へ移行
  2011年(平成23年) 相互印刷紙器グループに編入
  2012年(平成24年)3月 新型ホルダー成形機導入
  2012年(平成24年)5月 巻取り用スリッター機導入
   

TOP▲

Copyright 2012 SOGO PRINTING & PACKAGING Co., Ltd相互グループ